スタッフブログ

2024.02.22更新

3月休診日画像

投稿者: きたばたけ歯科医院

2024.02.05更新

 

こんにちは。院長の北畠です。

少しずつ冬から春への
変化を感じられるこの時期。

 

季節の変わり目に差しかかると
気候の変化で体調を
崩してしまうことも多いので、
気になる症状があれば
早めに対処していきましょう。

 

一方、お口の中では
これといった
自覚症状がないまま、
全身の健康を脅かすような
病気があるのを
ご存じでしょうか。
その正体は、歯周病です。

 

静かに進行しつつ、
さまざまな病気を引き起こし、
寿命にも影響を及ぼすことから
「サイレントキラー(静かな殺し屋)」とも
言われています。

 

今回は歯周病の
原因と対策をご紹介していきます。

 

 

サイレントキラーと呼ばれる歯周病の恐怖

「歯周病が命に関わるなんて」
と驚かれるかもしれません。
しかし、冒頭でもお話ししたように、
歯周病は時として、
以下のような「重篤な病気」を
引き起こすことがあるのです。

 

・心臓病(心筋梗塞や狭心症)
・気管支炎/肺炎
・糖尿病の悪化
・早産/低体重児出産のリスク増加

 

 

 

歯周病が進行すると
お口の中の歯周病菌が増殖し、
その一部が血管に侵入するようになります。
すると、血流に乗って
全身を巡った歯周病菌が、
さまざまな病気を引き起こす
原因となってしまうのです。

 

 

歯周病の進行を早める原因は?

歯周病から歯を守るためには、
歯周病菌が繁殖する原因を
把握しなければなりません。
主な原因は以下の通りです。

 

・歯周ポケット
歯周病菌は酸素を嫌うため、
歯周ポケットに静かに潜んでいます。
この歯周ポケット
深くなればなるほど、
知らない間に歯周病菌が
増殖してしまうのです。

 

・喫煙
タバコに含まれるニコチンには
血管を収縮させる作用があります。
これにより、
歯周病の症状としての出血が
抑えられることで
歯周病の発見が遅れ、
気づかぬ間に
進行してしまうことがあります。

 

・糖尿病
糖尿病になると、
歯周病のリスクが2倍以上に高まります。
知らず識らずのうちに
細菌への抵抗力や組織の修復力が低下し、
口腔内が乾燥します。
その結果、細菌が繁殖し、
歯周病が悪化するのです。

 

 

 

歯周病の進行から歯を守るには?

歯周病は
自覚症状が少ないにも関わらず、
全身に悪影響を与えうる
恐ろしい病気です。

 

歯周病の進行を食い止めるには、
お口の中の清潔を保ち、
歯周病菌を
減らすことが大切です。

 

 

 

まずは日々のブラッシングを丁寧に行い、
歯間ブラシやデンタルフロスも活用して、
隙間のプラークも
きれいに取り除きましょう。

 

また、食事の際には
よく噛んで食べると、
だ液の分泌が増えて
歯周病の予防効果が
期待できます。

 

そして、定期的に歯科を受診し、
クリーニングや
歯周病のチェックを習慣づけることで、
より効果的なプラークコントロールが
可能になります。

 

日々の口腔ケアと
歯科でのプロケアを徹底し、
お口を歯周病から守りましょう!

 

 

 

きたばたけ歯科医院
〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-33-17
TEL:048-827-5252
URL:https://www.kitabatake-dc.com/
Googleマップ:https://goo.gl/maps/KwdA5KiVEnFbbZdc8

投稿者: きたばたけ歯科医院

2024.01.29更新

2月休診日画像

投稿者: きたばたけ歯科医院

2024.01.22更新


こんにちは。院長の北畠です。
年末年始はどのようにお過ごしになられたでしょうか?
おいしい食事を楽しんだ方も多いかもしれませんね。

食事の際に「噛みづらい」「痛い」といった
違和感のある方は、お早めにご相談ください。
お口の状態を整えて、
今年一年を健康なお口で過ごしましょう!


さて、本日は当院のセレック治療 についてご紹介します!
歯科技工士の力を必要とするセラミック治療と比べ、
歯型を取る苦しみが少なく、
費用が低い傾向にあるセレック治療。

しかし、
「機械 に頼るのは心配…」
「セラミック治療のほうが綺麗に仕上がると聞いたから…」
といった理由で、
治療費を抑えたい気持ちを持つ反面、
セレック治療に抵抗を感じる方も
多いのではないでしょうか。


当院はセレック治療においても
院内のセレックオペレーター(歯科技工士)が作業を担当します。
そのため、通常のセレック治療では対応できないような
カスタマイズでも色々とお任せいただけます。

また当院の歯科技工士は
かつてセレック治療の機械の販売にも関わっていたため、
セレック治療や機械に関する知識も豊富です。
ちなみに、こちらが当院で使用しているセレック治療の機械です。

 

セレック

 

ご紹介させていただいたように、
当院のセレック治療は
歯科医師の目線だけでなく、
技術力・知識量の高い歯科技工士も
歯の修復物の設計に携わっております。

これまでセレック治療に踏み出せなかった患者様も、
ご興味があれば、ぜひ一度当院へご相談ください。

 

 

きたばたけ歯科医院
〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-33-17
TEL:048-827-5252
URL:https://www.kitabatake-dc.com/
Googleマップ:https://goo.gl/maps/KwdA5KiVEnFbbZdc8

投稿者: きたばたけ歯科医院

2024.01.09更新

 

あけましておめでとうございます。
院長の北畠です。
1月はお餅を楽しみにしている方も
多いのではないでしょうか?

 

お餅といえば、
杵と臼を使ってつくのが
「餅つき」の昔ながらの方法ですね。

最初はもち米の粒がなくなるように
グイグイと潰しますが、
それ以降は
力を入れすぎないことがコツ
だそうです。

 

力いっぱい振り下ろして
いるように見えますが
適切な力加減がある
ということですね。

 

実は、
歯みがきも餅つきと同じで、
適切な力を意識することが大切です。

 

強すぎる歯みがきには
リスクも隠れています。

 

 

もったいない!
力を入れすぎると汚れが落ちない!?

歯をピカピカにしたくて
必要以上に力を入れて
磨いていませんか?

 

きれいにしたい!
という気持ちは素晴らしいのですが、
ゴシゴシと力強く磨けばいい、
というものではありません。

 

余計な力を入れて歯を磨くと、
歯ブラシの毛先が広がってしまいます。
すると、
効率よく汚れをかき出すことができず、
磨き残しが多くなってしまうのです。

 

 

 

こうして汚れが残った状態が続くと、
むし歯や歯周病のリスクも高くなります。

 

 

汚れが取れないだけじゃない!
誤ったブラッシングでむし歯リスクが余計に高まる!?

誤ったブラッシングのリスクは、
「汚れが落ちないこと」
だけではありません。

 

歯と歯ぐきの境目を磨くときに
力強く磨いてしまうと
歯ぐきにも
「力強いブラッシング」が
当たってしまいます。

 

このような磨き方をしてしまうと、
歯ぐきが下がってしまうことも。

 

そして、歯ぐきが下がると
敏感な歯の根っこが露出し
知覚過敏を引き起こしてしまうのです。

 

さらに、
歯の根っこはむし歯に弱く、
露出していると
5年後のむし歯リスクが
3倍も高くなる
と言われています。

 

 

正しいブラッシングで歯を守る!
力加減を覚えよう!

こうしたリスクを避けるためには、
正しいブラッシング
をすることが大切です。

 

適切なブラッシングの力加減は、
150g~200g程度
だと言われています。

 

この力加減はどれくらいなのか、
簡単に確認できる方法があります。

 

歯ブラシを用意し、
ご自身の爪に毛先を当ててみてください。

 

このときに、
「爪に当てても毛先が開かない程度」
が適切な力加減です。

 

 

 

歯ぐき下がりを防ぐ!
磨き方を見直そう!

残念ながら
下がってしまった歯ぐきを
元に戻すのは困難です。

 

そのため、
日ごろから正しい力加減を覚えて
歯みがきをするように
心がけることが大切です。

 

ポイントは、
毛先がきちんと
歯の面に当たるようにして、
優しく小刻みに動かすこと。

 

 

 

当院では、
歯みがきの方法や
道具の使い方指導も
おこなっています。

 

「最近歯の根元がしみるな」
「正しい歯みがき方法が気になる」
という方は
ぜひお気軽に当院までご相談ください。

 

 

 

きたばたけ歯科医院
〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-33-17
TEL:048-827-5252
URL:https://www.kitabatake-dc.com/
Googleマップ:https://goo.gl/maps/KwdA5KiVEnFbbZdc8

投稿者: きたばたけ歯科医院

2023.12.25更新

1月休診日情報

投稿者: きたばたけ歯科医院

2023.12.19更新

こんにちは。院長の北畠です。
今年も残りわずかとなってきました。
新年に向けてお家の大掃除を進めている方も
多いかと思いますが「歯の大掃除」もお忘れなく!

むし歯や歯周病にならないよう丁寧に歯みがきをして、
健康なお口で爽やかに新年を迎えましょう。



さて、診療のときに
みなさまにお掛けいただいているこちらの椅子。

12月ブログ1


ユニットと呼ぶ診療台なのですが、
先日入れ替えをしました。

12月ブログ2


実はこれまでのユニットは
開業以来25年以上使ってきました。

長年大きな故障もなく、よく動いてくれました。

12月ブログ3


根こそぎ取っ払ったときには
ほんの少し寂しさも・・。


しかし新しいユニットを使うのは気持ちのいいものです。

12月ブログ4


今回入れ替えたユニットも末長く使えるよう
メンテナンスをしっかりしていきたいと思います。

メンテナンスをすることで長く使えるところは
みなさまの歯と同じですね。


みなさまの大切な歯も
しっかりメンテナンスをして
長く守っていきましょう。



 

【医院からのお知らせ】
新年は1/5より通常診療になります。



きたばたけ歯科医院
〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-33-17
TEL:048-827-5252
URL:https://www.kitabatake-dc.com/
Googleマップ:https://goo.gl/maps/KwdA5KiVEnFbbZdc8

投稿者: きたばたけ歯科医院

2023.12.05更新

 

こんにちは。院長の北畠です。
早いもので、今年も残りひと月となりました。

 

なにかと忙しいこの時期は
年末に近付くにつれ、
疲労やストレスもピークを迎えていきます。

 

そうした時期に、
お口の健康で注意しておきたいのが、
夜間の「歯ぎしり」です。

 

皆さんは
「歯ぎしりなんて自分には関係ない」
思われるかもしれませんが、
実は、睡眠中や集中しているときなど、
自覚のないまま歯ぎしりをしている方が
少なくありません。

 

 

一晩で平均15分!
歯ぎしりは「ストレス発散」の可能性も

近年の研究では、
どのような人でも自覚の有無に関わらず、
一晩で平均15分程度の
軽い歯ぎしりをしていることが
わかっています。

 

たった15分とはいえ、長く続けば
歯やお口周りにさまざまなトラブル
もたらす可能性があります。

 

代表的なのは
「歯が欠ける・割れる」
「歯にヒビが入る」
といった、歯へのダメージです。

 

夜間に歯ぎしりをすると、
歯には体重と同じか、
それ以上の力がかかるといわれています。

 

 

 

これほど強い力が立て続けに歯に加われば、
その影響はあごの骨や関節にも及びます。

 

放っておけば、
「口が開きにくい」
「あごを動かすとカクカク音がする」といった、
『顎関節症』の症状があらわれ、
日常生活にも支障をきたすことも。

 

それにも関わらず、歯ぎしりは
「睡眠中」や「集中しているとき」などの
無意識下で行われるため、
ほとんどの方が自覚していません。

 

 

あなたは大丈夫?
歯ぎしりによくある5つのサイン

自分では気づかなくとも、
長く続けばお口や体には
確実にダメージが蓄積されていきます。

 

そうした問題を回避するためにも、
「歯ぎしりをしている」という
事実を知ることが大切です。

 

そこで、歯ぎしりをしている人
「特徴的なサイン」をご紹介しますので、
皆さんもチェックリストで確認してみてください。

 

 

 

気になる症状は放置せず、
早めに歯科医院に相談を

ストレスの多い現代社会において、
歯ぎしりは「誰にでも起こりうるもの」です。

歯ぎしりが長引くと
歯やあごの関節のダメージのほかにも、
肩や首のコリ、頭痛など
引き起こすことがあります。

 

 

 

先ほどのセルフチェックを含めて、
何か気になる症状がございましたら、
ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

 

きたばたけ歯科医院
〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-33-17
TEL:048-827-5252
URL:https://www.kitabatake-dc.com/
Googleマップ:https://goo.gl/maps/KwdA5KiVEnFbbZdc8

投稿者: きたばたけ歯科医院

2023.11.29更新

12月休診日画像

投稿者: きたばたけ歯科医院

2023.11.20更新

こんにちは。院長の北畠です。
朝晩はめっきり寒くなって参りました。
日増しに秋の終わりと
本格的な冬の到来を感じています。

 

来月にはクリスマスや年末年始といった
楽しいイベントがたくさんあるので、
気温の変化で体調を崩してしまわぬよう
皆さまも十分お気を付けください。

 

さて、その大切な体調管理の一環として、
当院では現在、院内環境の整備に
取り組んでいます。

 

今までも患者さんの健康を守るために、
院内の衛生には力を入れておりました。
ですが、更なる院内整備を目指す
第1弾目として、セントラルの
空気清浄機を導入しました。

 

第2弾はSDGsにも貢献すべく、
高効率のエアコンに入れ替え、
今回は第3弾目として、11月29日、30日
診療用ユニットの入れ替えを
行います。

 

今後も適時、最適化を目指して、
この取り組みを続けていく予定です。

 


【医院からのお知らせ】
11/29.30は設備入れ替え工事のため緊急診療のみの対応となります

 

 

 

きたばたけ歯科医院
〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-33-17
TEL:048-827-5252
URL:https://www.kitabatake-dc.com/
Googleマップ:
https://goo.gl/maps/KwdA5KiVEnFbbZdc8

 

投稿者: きたばたけ歯科医院

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

歯の事でお悩みでしたら、北浦和にあるきたばたけ歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • tel_048-827-5252.png
staff staff blog